アニメ「進撃の巨人」は見ないと絶対損!

1年 ago buildswc アニメ「進撃の巨人」は見ないと絶対損! はコメントを受け付けていません。

もはやアニメのオープニング曲は紅白歌合戦でも流れたという国民的アニメが、「進撃の巨人」です。言わずと知れた名作ですね。私は漫画の方は読んだことがないのですが、アニメはずっと見ていました。話題になっていたものの、最初は絵も特別好きなものではないし・・・と否定的だった私なのですが、いちころでやられました。あの世界観!動き!ストーリー!どれをとってもピカイチです!今まで色んなアニメを見てきましたが、この作品は天才です!今まで見たものの中で一番面白いと言ってもよいでしょう。

面白いにも色々あると思いますが、「進撃の巨人」の面白さはストーリー内容にあります。ギャグで笑える系でもなく、萌える系でもない、でも、主人公が早々と死んでしまったりと次を見ずにはいられないものとなっていました。ここまで人を惹きつけるアニメがあったでしょうか。私がアニメとして一番気に入っているとところは作画です。確か1秒間に何千枚と描いてできあがったというシーンがあるのですが、それは片目をつぶると3Dに見えると話題になっていました。実際にやってみると本当にそうで、どれだけのスタッフが働いたのだろうと思いました。立体起動装置というものがあり、それで空を飛ぶのですが、その描写が上手すぎて感動すら覚えました。ここは絶賛させてください!ほんの数秒のことなのですが、アニメだからこそ動きが再現できる良いシーンでした。

また、物語も最高です。あの人が!?という死があったり、またあの人かよ!という驚きがあったりで、話題性がすごいことから私は漫画派からのネタバレを防ぐことができませんでした。あの巨人は実はね・・・というネタがあるのですが、気になる人はアニメより先に原作や週刊雑誌を読んでいるので注意が必要でした。アニメの1話のタイトルも意味深ですが、その詳細はどれだけ妄想を膨らませてもわかりません。この当たりにも絶対伏線が張りめぐらされているのでしょうけれど、作者だけが思いついているその頭脳、素晴らしいです。

声優陣も声を思いきり張ったアクションを精一杯やってくれているので、酸素が足りずに目の前が真っ白になるほど頑張ってくれたそうです。どれを取っても最高ですね。