断捨離独自ルール

4年 ago buildswc 断捨離独自ルール はコメントを受け付けていません。

先日、我が家で大規模な「断捨離」をしたのですが、その中で、要るものと要らないものを分けていく中で、どんどん要らないものが出てきました。私の中で、「断捨離」に関して独自のルールがあり、「1年通して使わなかったもの、着なかった衣服は基本的に捨てていく」というものがあり、その要らないもの、特に家具などの大型ゴミを近くの清掃工場へ直接持って行って不用品回収をしてもらいました。回収にはある程度の費用がかかるのですが、そこは仕方がないと考え、どんどん捨てていきました。清掃工場でも回収できるものとできないものがあり、できないものは埋め立てをできる場所へ持って行きました。また、要らないものの中には家電もあり、家電に関しては、家電リサイクル店で買い取ってもらい、効率のいい捨て方をしていきました。そんな中「念のためにとっておこう」と捨てないでおこうとする親に対して、「絶対に持っていても使うことはない」と説得し捨てるようにしました。そうしたら、かなりの量を捨てることになり、大型ゴミ同様、清掃工場へ持って行って不用品回収をしてもらいました。このように毎年「断捨離」を行なっていくことで、家の中で不要なものがどんどん少なくなっていきます。

ちなみにDVDなどを売るとなかなかいい値段が付くこともあるので捨てずに買取に出しましょう。

引っ越しでDVDや写真集、漫画を売りました

この記事にもDVD買取の情報が載っています。